電話

03-6384-1843

03-6384-1843 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

ネーミング」タグの記事


ネーミング」タグの記事59

51-59件を表示

...

23456

ネーミングをめぐる物語 「ソニー/SONY」

家電やオーディオ機器、イメージセンサーなど半導体、放送機器、記録メディアなどのエレクトロニクス機器の製造販売から、映画、音楽などのエンターテイメント、総合金融サービスまで、多用な事業から成るソニー。 今でこそ世界中で知らない人はいないほどの大企業となっていますが、その歴史はどのようなものだったのでしょうか。 今回は、ソニーの歴史について追ってみたいと思います...

ネーミングをめぐる物語 「シャープ」

液晶パネルや家電品の製造・販売で知られるシャープですが、エネルギー分野、電子デバイス、通信機器など幅広い分野を扱っています。 創業者早川徳次「他社がまねするような商品をつくる」という精神を受け継ぎ、人まねではなく常に新しい分野を拡大してきたのです。 中には、あまりに先進的すぎて世の中に理解されなかった商品もあるそう。 同社...

ネーミングをめぐる物語 「キッコーマン」

日本が誇る調味料、醤油の代表的なメーカーであるキッコーマン。 もちろん、日本人なら知らない人は誰もいないでしょう。 私たちにあまりに身近な食品ですが、調べてみると意外に知らなかったことも多いようで。 今回はキッコーマンの歴史を紐解くと同時に、その名の由来についてご紹介します。 キッコーマンの商標が生まれるま...

ネーミングをめぐる物語 「セブンイレブン」

いまや私たちの生活に欠かせない存在となったコンビニエンスストアですが、業界でも店舗数、売り上げともに最大手を独走しているのがセブンイレブンです。 国内では唯一出店のない沖縄県にも2018年に進出予定で一気に300店を展開する計画があるようです。(2016年11月3日現在の計画) 全国制覇を間近に控えたセブンイレブンはどういう会社なのか、商標の由来とともに見てみたいと思います。

ロゴとネーミングをめぐる物語「大関」

大関と言えば、日本を代表する酒造メーカーの会社名であり、主力商品の商標でもあります。 その由来は、もちろん、相撲の大関からとったもの。 明治33年から現在まで、幕内相撲のスポンサリング活動を続けるなど、相撲と深いつながりがあります。 ところで、どうせ商標にするなら、幕内最高位の横綱ではなくなぜ大関に...

ロゴとネーミングをめぐる物語「セコム」

“セコムしてますか”のキャッチフレーズでおなじみの同社。 もともとの社名は日本警備保障でした。 事業内容をシンプルかつ明快に表現した商標であり、日本に警備保障ビジネスを根付かせるのに多大な貢献をいています。 ところが、自ら確立したブランドをあえて捨て、多大な宣伝広告費をかけてまで、なじみのないセコム(SECOM)という商標を採用したのは...

五輪マスコットは商標登録を見越してネーミングをプロに

2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は3月6日、東京都内で会合を開き、デザインを一般公募することが決まっている大会マスコットキャラクターについて、ネーミングはコピーライターや法律家など実績のあるプロに限定して募集する方針を決めました。 オリンピックについては、ご存知の通り、いったん大会エンブレムの決まった佐野研二郎氏デザインの作品に模倣疑惑が持ち上がり、大...

高須クリニックの登録商標「Yes!高須クリニック」の深い意味

近未来都市のようなビル街をヘリコプターやクルーザーで颯爽と駆け抜けたかと思うと、中東系のビジネスマンらしい人との談笑シーンや、謎の女性(漫画家の西原理恵子さんや、タレントの野村沙知代さん)が何の脈絡もなく登場。最後に、ヘリポートに降り立ったサングラス姿の中年男性が「Yes! 高須クリニック」というキャッチコピーを決めて終わり・・・ 日本中の誰もが一度は見たことがあ...

小さな女の子が手お合わせながら「な~む~」と唱えるCMの提供といえば?

推定5~6歳の小さな女の子が、手を合わせながら、「おててのしわとしわを合わせて・・・」と唱えるCM。 仏壇・仏具の製造販売大手、はせがわが長年にわたって提供してきたロングランCMです。 ところで、少女のセリフが終わり、「な~む~」と拝んだあと、バックに流れる会社紹介の音楽といえばなんでしょう? 「お仏壇のはせがわ~♪」じゃないの? とい...

ネーミング」タグの記事59

51-59件を表示

...

23456

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事