電話

03-6384-1843

03-6384-1843 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

鹿児島県の地域ブランド」カテゴリの記事


鹿児島県の地域ブランド 「かごしま知覧茶(かごしまちらんちゃ)」

鹿児島県の地域ブランド商標かごしま知覧茶(かごしまちらんちゃ)は、平成18年(2006)12月8日、南さつま農業協同組合により地域団体商標に登録されました。 鹿児島県はお茶の栽培面積・年間生産量とも、静岡県に次いで日本第2位というお茶どころです。 中でもかごしま知覧茶は、全国的なお茶の品評会で日本一を受賞するなど銘茶として知られます...

鹿児島県の地域ブランド 「本場奄美大島紬(ほんばあまみおおしまつむぎ)」

鹿児島県の地域ブランド商標である本場奄美大島紬(ほんばあまみおおしまつむぎ)は、本場奄美大島紬協同組合によって地域団体商標に登録されました。 鹿児島県の大島紬。 着物や織物に関心のない人でも、その名を聞いたことがあるはずです。 あまりにも有名。 どれだけすごいかというと、フランスのゴブラン織、ペルシャ絨毯とともに、世界三大織物の...

鹿児島県の地域ブランド「薩摩焼」

鹿児島県には「薩摩焼」という焼き物があります。 地元のブランド商標として、鹿児島県陶業協同組合が地域団体商標を登録しています。 ところで、鹿児島県の薩摩焼は、同じ「薩摩焼」のブランド商標を名乗っていても、上品な乳白色が特徴の「白もん」と、渋い褐色で質素な味わいの「黒もん」というまったく見た目も作り方も異なるいくつかの系統が派生しています。 もともとは一つの...

鹿児島県の地域ブランド「川辺仏壇」

川辺仏壇の最初の商標登録は、昭和55年(1980)11月28日、鹿児島県川辺仏壇協同組合(鹿児島県南九州市川辺町平山6140番地)が出願した組合のロゴマークでした。 その後、地域団体商標制度が始まると、文字商標としても商標出願して認められています。 川辺仏壇は、早い段階からブランド化を進めていたのです。 時代の大きな流れの中で仏壇産業は衰退傾向にあります。 鹿児島県の...

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事