電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

群馬県の地域ブランド」カテゴリの記事


群馬県の地域ブランド 「桐生織」

日本の代表的な織物の一つである群馬県の桐生織は平成20年2月1日、桐生織物協同組合によって地域団体商標に登録されました。 群馬県桐生市は“日本の機どころ”と言われます。 機とは機織り機のことで、つまりそれだけ織物の生産が盛んだということです。 しかし、もともとはいまのような高級品の扱いではなかったようです。 桐生織はいかにして最高級品の一つと数えられる桐までに発展し...

群馬県の地域ブランド 「高崎だるま」

ボリュームある太い眉に、うねるような立派な髭。 赤くて丸みを帯びた可愛らしいフォルムにきりりと表情が特徴的な「高崎だるま」。 言うまでもなくだるまさんは禅宗の開祖である達磨大師がモチーフになっているわけですが、では、なぜ赤なのか、なぜあんな顔なのか、意外に知らないことも多いもの。 群馬県の高崎だるまについて調べてみました。 ...

群馬県の地域ブランド 「群馬の地酒」

平成20年(2008)2月29日、「群馬の地酒」は地域団体商標登録されました。 群馬の地酒は標高の高い山間部で造られます。 お酒造りをするうえでどのような「地の利」があるのでしょうか。 群馬県の地域ブランド「群馬の地酒」の特徴など 群馬の地酒とは、原料米、酵母、仕込み水のすべてが群馬県産で作られた清酒のことを言...

群馬県の地域ブランド「上州牛」

群馬県のことを古い地名の呼び方で「上州(じょうしゅう)」といいます。 群馬県では、食牛肉の習慣が日本で始まった明治時代初期から牛肉の生産をスタートしており、上質な牛肉として、そのころからすでに「上州牛」の名前で知られるようになっていたのです。 現在でも、畜産に適した群馬県の自然環境と生産者の努力によって、関東圏を代表するブラ...

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事