電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

東京都の地域ブランド」カテゴリの記事


東京都稲城市の地域ブランド 「稲城の梨」

東京は大都会でコンクリートとビルばかり、農産品の特産物などなさそうなイメージですが、実はそうでもありません。 稲城の梨もその一つ。 東京都が誇る農産物の特産品です。 しかも、単に都内で作っているというだけではなく、とてもおいしいと他府県の人にも大評判なのです。 東京都稲城市の地域団体商標である稲城の梨とはどのような梨なのでしょうか。 東...

東京都の地域ブランド 「江戸からかみ」

東京都の地域ブランド江戸からかみは、江戸からかみ協同組合により平成19年(2007)12月21日、地域団体商標に登録されました。 「からかみ」は漢字で「唐紙」と書きます。 紙に様々な文様をほどこしたもので、唐から伝わった「紋唐紙」を手本に、和紙に模様をほどこしたのが日本のからかみのスタートです。 東京都の地域ブランド江戸からかみとは ...

東京都の地域ブランド 「東京銀器」

東京都の地域ブランド東京銀器は、平成20年2月15日、東京金銀器工業協同組合によって地域団体商標登録されました。 銀製品といえばヨーロッパというイメージがありますが、実は日本でも生産の歴史は古く、少なくとも延喜式(916年)には銀を素材とした銀器についての記録が残っています。 中でも東京都では、江戸と呼ばれていたころから、工芸的にも優れた製品がたくさん生産さ...

東京都の地域ブランド 「江戸指物」

東京都の地域ブランド商標である江戸指物(えどさしもの)は、平成19年(2007)4月27日、江戸指物協同組合によって地域団体商標に登録されました。 指物とは釘など接合部品を使わず、木と木を組み合わせ作った家具や器具の総称です。 持ち物としては、女性の髪飾り、櫛(くし)や簪(かんざし)、武士のもつ旗や飾りなど。 調度品としては、タンス...

東京都の地域ブランド「江戸衣裳着人形」と「江戸甲冑」

江戸衣裳着人形と江戸甲冑は、ともに、東京都(江戸)で発達した節句人形、および、節句人形から派生した人形類、飾り甲冑のことです。 江戸衣裳着人形と江戸甲冑を合わせて、「江戸節句人形」として国の伝統的工芸品に指定されています。 また、いずれも、東京都雛人形工業協同組合によって地域団体商標に登録されています。 人形作りの技術はも...

東京都の地域ブランド「江戸押絵羽子板」

東京都に由来する製法で作られた江戸押絵羽子板は、東京都雛人形工業協同組合の登録商標です。 「江戸押絵羽子板」という正式名称を聞いても多くの人はピンと来ないかもしれません。 しかし、その年に活躍した有名人の姿を立体感のある造形であしらった羽子板、といえばだいたい想像がつくと思います。 本来は歌舞伎役者などが題材になりますが、...

東京都の地域ブランド「江戸木目込人形」

「江戸木目込人形(えどきめこみにんぎょう)」とは東京都に由来する伝統的な製法で制作された人形のことです。 埼玉県の岩槻市でも同様の製法で制作され、地域をまたいでいますが、江戸文化の中で発達したものであり、東京都のブランド商標と認識されています。 また、商標は、東京都雛人形工業協同組合と岩槻人形協同組合の共同で出願され、両組合の組合員...

東京都の地域ブランド「江戸木版画」

江戸木版画とは、主に東京都に由来する伝統的な製法により制作された木版画のことです。 主な生産地は東京都荒川区、足立区、台東区、文京区などのほか、西東京市や千葉県松戸市、茨城県常総市などでも生産されています。 東京都以外の地域にも波及していますが、主に江戸(東京)で伝統的な技術が確立したこと、現在でも主たる産地が東京都内であることから、東京都の地域ブランド商標...

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事