電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

ネーミングとロゴをめぐる物語 


耳について離れないスジャータのCMソングはあの人が歌っていた

スジャータ、スジャータ、白いひろがり

1970年代から80年代ころにかけて、頻繁に見聞きした懐かしいCMソング

テレビCMはもちろん、ラジオCMでは時報CMとしても使われたため、1時間ごとに例のメロディが流れていたので、40歳以上の日本人なら誰もが一度ならず何度も耳にしたはずです。

それだけ有名なCMですが、意外に知らないことも多いもの。

  • 耳について離れないあの曲は誰が作ったの?
  • 当時、CMに出ていた品の良さそうな男性は誰?
  • 白いひろがり~につながる歌詞はあるの?

気になった点を調べてみました。

耳について離れないあの曲は誰が作ったの

曲をつくったのは作曲家の青山八郎氏

福島県出身で、特に映画音楽で活躍された方。

代表作は新幹線大爆破(1975年、東映)のサントラ。高倉健主演のアクション大作です。

現在でも存命で活躍中のようです。

作詞は池田充男氏

主に歌謡曲を手がけており、代表作は、日本レコード大賞を受賞した大月みやこさんの「白い海峡」。

この方も現役でご活躍中のようです。

当時、CMに出ていた品の良さそうな男性は誰

CMに出演していたのは声楽家で歌手、指揮者でもある藤山一郎氏

若い人はご存知ないかもしれませんが、国民的歌手と呼ばれた人。

国際的に活動する一流のテノール歌手でありながら、一方で歌謡曲も数多く手がけ「丘を越えて」、や「青い山脈」、「長崎の鐘」など大ヒット曲も数多く手がけています。

CMに出演しただけでなく、曲づくりにも協力。歌も藤山氏本人が吹き込んでいます。(CMでは主に女性コーラスによる歌が使われているようですが)

1994年、惜しまれながら病没。

白いひろがり~につながる歌詞はあるの

よく知られているのは、次のフレーズだと思います。

スジャータ、スジャータ

白い広がり、スジャータ

ん~、スジャータ

これは、実はショートバージョンのCMで使われている歌詞。

白い広がり~の後に続くロングバージョンがあります。

それが次。

スジャータ、スジャータ

白い広がり

さわやかスジャータ

やさしいスジャータ

スジャータ、スジャータ

ん~、スジャータ

現在のバージョンのCMは、メロディこそ少しアレンジしていますが、歌詞はそのまま使われています。

最新バージョンのCM

ロングバージョンの歌詞とメロディは下記のサイトで視聴できます。

CMメロディ(めいらく公式サイト)

そのほかのバージョンのCMは、下記のめいらく公式サイトCMギャラリーでご覧になれます。

1976年に作られた曲と詞が、40年以上たった現在でも使われているのがわかります。

めいらく公式サイトTVCMギャラリー

CMソングに込める会社の思いの強さが伝わるようです。

以上、スジャータのCMにまつわるあれこれでした。

私たちアイリンク国際特許商標事務所は、中小零細企業や個人事業主さまを応援しています↓


2017年11月02日 作成
2017年11月10日 更新

次のページアコムのCMのあのサウンドロゴに原曲があった

「ネーミングとロゴをめぐる物語」 の記事


「ネーミングとロゴをめぐる物語」の目次へ

こんな記事も読まれています