電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

四国地方の登録商標」タグの記事


愛媛県の地域ブランド 「西宇和みかん/真穴みかん(にしうわみかん/まあなみかん)」

愛媛県の地域ブランド商標である西宇和(にしうわ)みかん、真穴(まあな)みかんは、ともに、西宇和農業協同組合によって地域団体商標に登録されました。 愛媛県といえばみかんの産地として有名です。 中でも、西宇和産のものは品質がよいと言われます。 栽培している品種は、全国で栽培されているもっとも一般的な品種である温州みかんです。 特別な品種ではないのに、

愛媛県の地域ブランド 「今治タオル(いまばりたおる)」

愛媛県の地域ブランド商標である今治(いまばり)タオルは、平成19年(2007)7月6日、四国タオル工業組合によって地域団体商標に登録されました。 今治といえばタオル。 有名です。 生産量では今治を有する愛媛県が他を圧倒する堂々の日本一。 いまや海外でも名前が知られるほどです。 いったいなぜ、今治タオル...

徳島県の地域ブランド 「渭東ねぎ(いとうねぎ)」

徳島県の地域ブランド商標である渭東ねぎ(いとうねぎ)は、徳島市農業協同組合によって地域団体商標に登録されました。 渭東ねぎは、徳島県の地域団体商標登録第一号で、四国全体の初登録でもあります。 東日本での知名度はいまひとつですが、京阪神では圧倒的なブランド力を誇り、徳島県を代表する産物の一つに数えられます。 徳...

香川県の地域ブランド 「庵治石(あんじいし)」

香川県の地域ブランド商標である庵治石(あじいし)は、讃岐石材加工協同組合、庵治石開発協同組合、協同組合庵治石振興会によって地域団体商標に登録されました。 香川県の庵治石は、日本三大花崗岩の一つにも数えられ、その美しさと希少性から、「花崗岩のダイヤモンド」と呼ばれ、世界的にも高く評価されています。 調べてみると、奥深い石の世界の魅力が...

愛媛県の地域ブランド「菊間瓦」

愛媛県の地域ブランド商標である菊間瓦(きくまかわら)は、タオルでも有名な今治市の菊間町に由来する瓦で、菊間町窯業協同組合と菊間瓦工業協同組合によって地域団体商標に登録されています。 なぜ愛媛県で瓦の生産が盛んになったのでしょうか。 愛媛独特の気候や風土にその秘訣があるようです。 愛媛県の菊間瓦とは 菊間瓦とは、...

島根県の地域ブランド「石州瓦」

石州瓦工業組合(島根県江津市嘉久志町イ405)は、平成19年(2007)3月9日、石州瓦を地域団体商標として商標登録しました。 島根県石見地方で生産されている石州瓦は、国内三大瓦ブランドの一角を占める名産品で、生産量は全国2位を誇ります。 その発展の歴史をたどっていくと、高いブランド力の背景がわかってきました。 島根県の...

愛媛県の地域ブランド「大島石」

大島石協同組合 (愛媛県今治市宮窪町余所国521番地3)は平成9年(1997)1月31日、「大島石」を地域団体商標として登録しました。 大島石は、愛媛県今治市で産出される墓用石材のことです。 とくに関西圏では、墓石と言えば大島石と言われるほど高いブランド力を誇っています。 愛媛県の大島石とは

愛媛県の地域ブランド「中山栗」

愛媛県の伊予と言えばみかんなど柑橘類の生産地としても有名ですが、それだけではありません。 実は、栗も特産品の一つ。 とくに、伊予市の中山町を中心に生産されている、その名も「中山栗」は、大玉で味もよく、“日本一の栗”とも称されています。 愛媛県の中山栗とは 愛媛県の中山栗とは、大粒で上品な甘みが広がるのが特徴です。

高知県の地域ブランド商標「土佐打刃物」

土佐打刃物は、高知県土佐刃物連合協同組合(高知県香美市土佐山田町宝町2丁目2-27)が、平成19年(2007)1月26日、地域ブランドとして商標登録しました。 高知県香美市は古くから刃物の名産地として知られていますが、その中でも土佐打刃物はトップブランドと言っていいでしょう。 伝統工芸産業は安い外国製品に押されて苦戦していることが多く、土佐打刃物にと...

愛媛県の地域ブランド「道後温泉」

愛知県の道後温泉は、平成23年(2011)9月2日、地域団体商標として登録されました。 商標登録を行ったのは道後温泉旅館協同組合(愛媛県松山市道後湯之町6番8号)です。 道後温泉は日本三古湯に数えられる由緒正しい温泉です。 愛知県の道後温泉とは 道後温泉とは愛知県の松山市に湧出する温泉です...

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事