電話

03-6384-1843

03-6384-1843 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

商標の基礎知識」カテゴリの記事


商標の基礎知識」カテゴリの記事61

41-50件を表示

...

34567

商標登録することによるデメリット

商標登録するメリットだけをあげつらうのはフェアではありません。 デメリットについても触れなければならいでしょう。 そこで、商標登録することによるデメリットを考えてみました。 登録費用がかかる まず、考えられるのは、商標登録のために決して少なくない費用がかかることです。 法定による最低限の費用だけでも、商...

商標登録しないまま商標を使っていることのリスク

商標登録することにより、手数料がかかるとか登録後の管理運用の手間がかかるなど若干のデメリットがないではありません。 *詳しくは、[POST_LINK id="255"]にまとめてあります。 それでも商標登録をお勧めする理由は、商標登録しないまま商標を使い続けていることのデメリットがはるかに大きいからです。 具体的に商標登録しないまま商...

海外での商標調査の方法

近年はグローバル経済の時代を反映し、会社の規模、ビジネスの内容にかかわらず、海外との取引や国外でのビジネス展開が当たり前の時代になりました。 これにしたがい、知財の権利を国際社会の場でいかに保護するかという取り組みが重要になっています。 商標においても同様で、日本国内だけではなく、海外においても商標を守りたいという要望が増えています。 そこで、ここでは、

海外で商標を守る3つの方法

近年は経済のグローバル化にともない、一般の中小企業でも、商社などを通すことなく独自に海外でビジネスを広げることも珍しくなくなりました。 ところが、そこで問題になっているのが、自社の商標を海外でどうやって守るか、ということです。 言語も文化も違えば、法体系も異なる海外で、日本の会社の商標を守るためにはどうしたらよいでしょうか。 その方法について考えてみたいと...

海外で商標を守る3つの方法(1)パリプロ活用による直接出願

海外で商標を登録する方法として、パリプロを活用して各国に直接出願する方法があります。 パリプロとはパリプロトコルの略で、日本語ではパリ条約とも言います。 成立したのはなんと130年以上前のこと。 知的財産権についての国際的な枠組みとして採択されてから1世紀以上たった現在でも現役で使われています。 パリプロを活用した出願方法とメリット...

海外で商標を守る3つの方法(2)EU出願

海外で商標を守る方法としては、パリプロ活用による直接出願、EU出願、マドプロの活用の3つの方法があります。 3つの方法それぞれにメリットとデメリットがあります。 ここでは、EU出願について説明します。 EU出願とは EU出願は、EU加盟国全域で統一された商標制度で、1996年4月1日に...

海外で商標を守る3つの方法(3)マドプロの活用

海外で商標を守る方法としては、 パリプロ活用による直接出願 EU出願 マドプロの活用 の3つがあります。 ここでは、マドプロを活用した海外での商標登録の方法、メリットとデメリットについて解説します。 マドプロとは

商標登録したら商標をどのように表示すべきか

商標登録したら、商標をどのように表示したらよいのでしょうか。 よく見るのは、商標の後に®(アールマーク)を入れたり、あるいは、「〇〇は〇〇社の登録商標です」といったクレジットを入れるケースがあります。 しかし、そのような表示がない商標も少なくありません。 広告に商標を表示するときにはデザインなどの問題もあり、余計なものをつけたくないということもあるでしょう。 そこで、

商標権が取り消される3つのケース

商標を無事登録できたら安心、というわけではありません。 いったん登録された商標が取り消されるケースがあるのです。 商標が取り消されるケースとは、以下の3つです。 無効 取り消し

特許情報プラットフォームの活用

商標を含む4つの知的財産(商標のほかに特許、実用新案、意匠の3つ)の情報を集める上で、とても便利なのが特許情報プラットフォームです。 知的財産権に関するあらゆる情報が網羅されており、簡単な操作で検索することができます。 プラットフォームはネット上で運用され、誰でも無料で使えます。 商標のことについて知りたい時など有効活用できるので...

商標の基礎知識」カテゴリの記事61

41-50件を表示

...

34567

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事