電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

由来」タグの記事


由来」タグの記事67

21-30件を表示

12345

...

ロゴをめぐる物語「アディダス」

世界的スポーツ用品メーカー、アディダス。 同社が使用しているロゴ商標にはいくつかの種類がありますが、共通しているのは3本線のモチーフです。 スリーストライプと呼ばれます。 商品のデザインにも使われ、アディダスにとってシンボル的な存在ですが、最初はデザインでもなければロゴ商標でもなかったのです。 ...

ネーミングをめぐる物語「アディダス」

アディダスはドイツのバイエルン州に本社がある世界的スポーツ用品メーカーです。 その元になったのは街の靴職人でした。 社名の由来とともに、一介の靴職人から世界的なスポーツ用品メーカーに躍進した軌跡を見ていきましょう。 兄弟二人で興した会社が前身 アディダスの前身は、1920年にドイツのニュルンベルク近郊ヘルツォーゲンアウラッハで、創業した靴メーカ...

ネーミングをめぐる物語「イケア」

スウェーデン発祥の家具メーカー、IKEA(イケア)。 広い店内でカートを使って自由に家具を選ぶ、という新しいスタイルはここ日本でも定着してきました。 そんなIKEAの名前の由来はどのようなものだったのでしょうか。 今回はIKEAの人気の理由から、商標登録とネーミングにまつわるお話を紹介します。 人気の秘訣は発祥地のスウェーデン南部にある ネーミ...

ロゴをめぐる物語「ららぽーと」

ららぽーとは1981年から三井不動産グループが開発している大型商業施設です。 いまから30年以上前に千葉からスタートして現在では関東湾岸地域、中部地方から関西まで全国11施設を運営しています。 我が国を代表する商業施設ブランドに成長したららぽーとのロゴマークに原点の記憶が刻まれていることはあまり知られていません。 シン...

ロゴをめぐる物語「ユニリーバ」

ユニリーバは約190カ国でブランドを展開する世界最大級の消費財メーカーです。 せっけんから洗剤、シャンプーなど毎日お世話になっているものばかり。 ユニリーバの頭文字「U」をかたどったロゴ商標も日頃おなじみでしょう。 実は何気なく見ていたあのロゴの模様、単なる模様ではなく一つ一つに意味があったのです...

ネーミングをめぐる物語「鹿島建設」

鹿島建設は5大ゼネコンの一角を担う我が国を代表する総合建設業。 年間売上は1兆7000億円、従業員数は世界で15万人を超える巨大企業です。 その歴史は江戸時代に生きたたった一人の大工職人から始まったのです。 最初の屋号も鹿島ではありませんでした。 現在の商標に到達するまでの軌跡を鹿島建設の発展の歴史の中から見てみましょう。

ロゴをめぐる物語「トンボ鉛筆」

トンボ鉛筆は2013年、創業100年を記念し、現在のロゴ商標を新しく制定しました。 同社にとって社名でありシンボルでもあるトンボの図案を踏襲しつつ、新たな飛躍を喫する新デザインを採用したということです。 小中学生のころ、誰もがお世話になったトンボ鉛筆。 毎日の授業でも試験でも、金色のトンボマークが勉強の伴だった・・・と思ったら、実は...

ロゴをめぐる物語「鹿島建設」

我が国初の高層建築を手掛け、東京駅丸の内駅舎や東京湾アクアライン、国立新美術館、などモニュメントとなる数多くの建築に携わってきた鹿島建設。 その歴史は日本という国の社会変化と発展とともにありました。 江戸時代に個人商店として始まり、激動の明治、大正、昭和を駆け抜ける中で、鹿島建設も大きな変化と躍進を遂げていったのです。 その変革の歴史が、ロゴの変遷に現れています。 最初の...

ロゴをめぐる物語「ソフトバンクグループ」

ソフトバンクグループ。 IT業界の雄にして、情報通信産業の革命児。 いまや日本を飛び出して世界的な企業グループに成長しました。 時代の先端を突っ走る寵児といったイメージがある企業ですが、グループ総帥である孫正義氏は歴史上のあの偉人に深く傾倒しており、事業活動の範としているそうです。 その証拠に、件の偉人を象徴するモチーフがロゴマーク...

ロゴをめぐる物語「富士通」

「FMV」などのパソコンシリーズでおなじみの富士通株式会社。 日本をはじめとして世界100カ国以上にまたがるグローバルな情報通信テクノロジー企業です。 最近では「Fujitsu」のローマ字表記の商標の方がなじみ深いかもしれません。 今回は、そんな「Fujitsu」の社名とシンボルマークの商標登録の変遷についてご紹介いたします。 富士通(Fujitsu)という社名が商...

由来」タグの記事67

21-30件を表示

12345

...

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事