電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

由来」タグの記事


由来」タグの記事67

1-10件を表示

12345

...

ロゴをめぐる物語「CANON」

世界に誇る日本の精密機器ブランドCANON。 私たち一般の消費者にとっても慣れ親しんだ商標です。 実は、最初に登録された商標は、いまとは違う文字の並びだったことをご存知でしょうか。 キヤノンはCANONではなかった キヤノンといえば、カメラに始まって、現在は複写機やプリンターなどのOA機器、産業機器のメーカー・販売会社とし...

ネーミングをめぐる物語「フマキラー」

蚊やハエなどの不快な害虫をやっつけてくれる強い味方「フマキラー」。 フマキラーの代表的な商品ですが、実は商品の商標の登録が先で、後に商標にあわせて会社名を変更し、現在に至っています。 今回は、「フマキラー」の命名の由来についての話です。 霧状に噴射する殺虫剤として世界初 フマキラーが誕生したのは1920(大正9)年、...

ロゴをめぐる物語「日清食品ホールディングス」

いまや国民食ともなったインスタントラーメン。 世界で初めて開発に成功したのはご存知日清食品ホールディングスです。 その日清食品のロゴは赤い半円形をしています。 ラーメンどんぶりのようにも見えますが、果たしてそうなのでしょうか。 ロゴに込められた3つの思い 日清食品が商標登録して...

ロゴをめぐる物語「ヤンマー」

創業100年以上の歴史を持つヤンマー。 次の100年に続くブランドを目指すために新しく作ったのが現在のロゴです。 鋭角なフォルムが特徴的なロゴにはいったいどんな意味が込められているのでしょうか。 今回は、ヤンマーの商標登録とロゴにまつわるお話です。 モチーフはトンボから 2012年に創業1...

ネーミングをめぐる物語「日清焼そばU.F.O.」

数あるカップ焼きそばの中でもネーミングの奇抜さと言えば日清食品ホールディングスの登録商標である日清焼そばU.F.O.が筆頭と言えるかもしれません。 いったいなぜこの商標になったのでしょうか。 奇抜なネーミングの裏には知られざるストーリーがあったのです。 U.F.O.の由来はUFOではない 日清焼きそばU.F.O.が誕生したの...

ネーミングをめぐる物語「ヤンマー」

ヤンマーと聞いて、何を連想するでしょうか。 エンジンや農業機械、天気予報のCMも有名です。 今回は、100年以上の歴史を持つヤンマーの商標登録にまつわるお話です。 大正時代には珍しかったカタカナ商標 ヤンマーが誕生したのは、1912年。 創業者山岡孫吉が山岡発動機工作所を大阪に設立したのが始まりです。 創業当初は...

ロゴをめぐる物語「フェデックス」

フェデラルエクスプレス、通称フェデックスとして知られる世界最大規模の総合航空貨物輸送会社です。 220以上の国と地域で営業しており、日本法人は1984年に設立しました。 地球のどこでも1~2営業日以内で貨物を届ける物流網を有しています。 そんなフェデックスの登録商標であるロゴに、実はある秘密が隠されていたの...

ロゴをめぐる物語「マクドナルド」

日本にパン食文化を定着させたといっても過言ではない、マクドナルド。 いわずと知れた世界最大のハンバーガーチェーンです。 遠くからでもそれと分かる象徴的なMの看板が印象的です。 世界共通のロゴなので、海外旅行に行った先でふと見かけることも多いはず。 日本の企業ではないのに、なぜかちょっと安心してしまう人もいるでしょう。 世界中の人...

ネーミングをめぐる物語「かっぱえびせん」

カルビーの登録商標であるかっぱえびせんと言えば、昭和の時代から続く定番のお菓子としていまも親しまれています。 ところで、この商標、よく考えると良く分かりません。 えびせんは、エビ味のせんべいから来ているのだろうということは想像できます。 では、かっぱは? 今回はかっぱえびせんのネーミングについてのお話です。 ...

ネーミングをめぐる物語「なっちゃん」

なっちゃんといえば、サントリー食品インターナショナル(以下サントリー食品)が製造販売している清涼飲料水です。 女の子の呼び名を模したちょっと珍しい商標と、起用した女優の役名を「なっちゃん」に設定したコマーシャルで知られるようになりました。 ところで、なっちゃんとはいったい誰のことなのでしょうか。 かわいくて楽...

由来」タグの記事67

1-10件を表示

12345

...

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事