電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

広告」タグの記事


小売店だけに認められている商標登録の制度がある

小売等役務商標制度は小売業や卸売業に対して特別に認められた商標登録の新基準です。 なぜ小売や卸などの流通業だけの特別な商標登録の規定が設けられたのでしょうか。 実はこの制度がスタートする前まで、小売店における商標登録は実務上難しく、十分に商標が保護されていない状況だったのです。 小売を対象にした特別な商標登録の制...

商標登録でコルベットのニューモデル計画が判明と話題

アメリカを代表するスポーツカーとして知られるシボレーコルベットに最強のニューモデルが登場する――マニアや関係者の間でそんな話題が盛り上がっています。 事の起こりは5月16日、アメリカの知財を扱う特許商標庁の公式サイトでGMがある名称を商標登録したと公表したことです。 自動車会社の新車計画といえば秘中の秘。

まるか食品がペユングを商標登録、コピー商品第2弾でるか

ペヨングソースやきそばという商品があることをご存知でしょうか。 ペヤングではなく、ペヨングです。 見た目はそっくりで値段がオリジナルより50円ほど安いインスタントカップ焼きそばです。 これはまた豪快にパクった商品がでてきたものだと思ったらさにあらず。

仮面ライダーの未発表のタイトルが商標登録から漏れる

特撮ヒーローものの元祖で人気テレビシリーズの最新シリーズのタイトルが漏れました。 その名も仮面ライダーエグゼイド。 未発表のはずのタイトルがばれてしまったのは、商標登録の公報からでした。 次期タイトルがこの時期に商標登録されるのは恒例 特撮プロダクションである東映の名義で仮面ライダーエグゼイドの商標が...

本屋大賞の名称とロゴを無断使用した商標法違反で警告

出版不況と言われる中、本屋さんの力で出版を盛り上げようとして始まった本屋大賞ですが、そのロゴと名称を勝手に使用するケースが報告されました。 賞を運営するNPO法人本屋大賞実行委員会では、名称とロゴを勝手に使うことは商標法違反に当たるとして注意を呼び掛けています。 非権威でスタートした賞がいまでは権威に 本屋大賞は全...

埼玉県のPRにうどん県を使用も問題なし

うどん王国と言えば四国の香川県が知られていますが、埼玉県在住の有志で作るグループがうどん県の称号を奪うと宣言して話題になっています。 うどんをご当地グルメとして推進することはもちろん何の問題もありませんが、うどん県は香川県の登録商標です。 うどん日本一を目指すのはいいとして、商標登録している称号を奪うことはが果たして可能でしょ...

比婆牛の登録で地域団体商標が600件目に到達

特許庁は6月17日、地域ブランドの保護育成のために導入された地域団体商標の登録件数が600件に達したと発表しました。 600件目となった商標登録は広島県庄原市の和牛ブランド比婆牛です。 制度スタートから10年の地域団体商標 地域団体商標制度は平成18年4月に導入された比較的に新しい商標です。

松岡修造氏イベントで五輪の話題に触れたことから騒動に

スポーツキャスターの松岡修造氏が7月7日、都内で行われた微炭酸飲料の発売イベントに登場。 日本一熱い男は間近に迫ったオリンピックリオネジャデイロ大会にかけて、五輪のキャスターと炭酸飲料の仕事に今年一年かけると宣言、大いに会場を沸かせました。 ところが、イベント終了後、松岡氏が語った「五輪」の文言をめぐって騒動が勃発。 果たして...

ネーミングをめぐる物語「リプトン」

リプトンといえば紅茶ブランドの代名詞的な存在です。 あまりにもなじみ深い名前のため、普段は気にとめることもないと思いますが、そういえば、この名称の由来はどこから来ているのでしょうか。 今回は、紅茶ブランドの登録商標リプトンについてのお話です。 世界に紅茶を広めた英国人の名前 リプトンの由来は、世界に紅茶を広めた...

ネーミングをめぐる物語「伊右衛門」

心地よい苦みが魅力の緑茶飲料「伊右衛門」は、サントリーグループの商品としては比較的新しいものであるにも関わらず人気商品として世間に広まりました。 現在ではカロリーの燃焼を助け、カフェインゼロの「伊右衛門 特茶」という商品も発売されています。 瞬く間にSUNTORYの主軸ブランドに成長した伊右衛門。 その人気と誕生の秘密に迫ります。 老舗茶商とのコラボレーションにより誕生した商品

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事