電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

芸名」タグの記事


他人の商標は商標登録できない

商標登録を出願しようとしても、認められない、あるいは、認められにくい商標があります。 商標法では、出願しても商標登録できないものとして、以下の3つを定めています。 他人の商品・役務と区別できないもの 公共機関の標章と紛らわしいなど公益性に反するもの 先に他人が...

本名なのに商標として扱われ能年玲奈からのんに改名

NHKの朝ドラで一躍国民的女優になった能年玲奈さんが2016年7月20日、芸名を「のん」に改名すると発表しました。 事務所からの独立騒動が報じられていた中での改名。 気分一新して再スタートを図るという意思表示かと思ったら、実は、能年玲奈という名前が商標として扱われているため改名せざるを得なかったのではないかと言われています。 能年玲奈...

カイリー対カイリーの争い、往年のスターに軍配

カイリー対カイリーの商標をめぐる争いに決着がつきました。 軍配が上がったのは、往年のスターの側でした。 報道などによると、テレビタレントで、モデル、女優としても活躍するカイリー・ジェンナーが自身の名である「カイリー」を米国内で商標登録しようとしたところ、待ったがかかりました。 異議を申し立てたのは...

海外セレブが自身はもちろん子供の名前まで商標登録する理由

アメリカの人気歌手、ビヨンセさんと、その夫でやはり人気歌手のJZさんが、夫妻の娘の名である「ブルー・アイビー・カーター」を米商標当局に登録出願していたことがわかりました。 米ファッション誌『ヴァニティフェア』が2月3日に報じたものです。 娘の名を冠した美容・ファッション関連の新ブランドを立ち上げる計画だと言われています。 かわ...

出願から10年以上かけ中国でトランプの商標登録が完了

今年2月、アメリカのドナルド・トランプ大統領が中国当局に申請していた「トランプ」の商標登録が完了しました。 トランプの商標を巡っては、中国国内の第三者が先に商標登録出願をしていたとして、トランプ氏の商標出願が却下された経緯があります。 それが、同氏が大統領に就任したとたん、一転して商標登録が認められたことから、中国当局によるアメリカ...

ベッカム夫妻が5歳の長女を商標登録した話題に関連し、日本のセレブはどうか調べてみた結果

イギリスのベッカム夫妻の長女、ハーパー・ベッカムさんの名前を、イギリスとヨーロッパで商標登録したと、ヴィクトリア夫人が公表しました。 夫妻はすでに、自分たち夫婦自身と先に生まれた3人の兄弟の名前も商標登録していますが、ハーパーさんはまだ若干5歳ということで話題になりました。 海外では著名人が自分の名前を商標登録するケースは一般的ですが、日本はどうでしょうか。 ...

中国当局が米トランプ大統領の娘で補佐官のブランドの商標登録を会談当日に認可していた

米トランプ大統領が就任してから始めて、中国の習近平主席との首脳会談が行われていた3月6日、まさに会談中のそのさなかに、アメリカ軍がシリアの航空施設をミサイル攻撃していたことがわかり、世界を驚かせました。 これがきっかけになり、北朝鮮問題にも飛び火し、アメリカが朝鮮半島に向けて空母二隻を航行、ミサイルの発射や核実験を北朝鮮が行えば先制攻撃を辞さない姿勢を打ち出し、東アジアの緊張が一気に高まってい...

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事