電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

公序良俗」タグの記事


公序良俗」タグの記事12

1-10件を表示

12

商標として登録するための3つの条件

商標には登録できるものとできないものがあります。 ここでは、商標登録が可能な商標とはどのようなものか見ていきましょう。 商標登録が可能な条件を大きくわけると以下の3つに分類するこができます。 業務に使用するもの 標章となるもの

公益性に反するものは商標登録できない

商標登録を出願しようとしても、認められない、あるいは、認められにくい商標があります。 商標法では、出願しても商標登録できないものとして、以下の3つを定めています。 他人の商品・役務と区別できないもの 公共機関の標章と紛らわしいなど公益性に反するもの 先に他人が...

商標登録における事前準備とは

商標登録を勝ち取るための道のりは、商標出願後の手続の過程ではなくその前段階の事前準備からすでに始まっています。 むしろ、事前準備の段階で商標登録できるかどうかほぼ決まってしまうと言っても過言ではありません。 それほど大事な事前準備とはいったい何をすればいいのでしょう。 また何に気を付ければいいのでしょうか。 事前準備が悪いとすべてが無駄骨に

悪意ある商標の出願が多発、特許庁が注意呼びかけ

去る5月17日、自らの商標を他人に商標登録出願されている皆様へ(ご注意)という一文が特許庁の公式ページで公開されました。 何者かが他人の商標の先取りとなるような商標登録を大量に出願しているので注意をしてほしいということです。 他人の商標を勝手に商標登録する...

商標登録は守りに非ず、攻めの要素もある

商標登録というと商標の権利を守るためのものでビジネスに直結しないと思っていないでしょうか。 あるいは、商標登録しただけで売上が増えるわけではないと思ってないでしょうか。 このような考え方はぜひ改めていただきたいと思います。 商標登録することは決して守るという側面だけではなく、積極的にビジネスを促進する攻めの要素もあるの...

ありがとうは商標の侵害になるか

世の中でありふれたフレーズ、普通すぎる名称は商標登録できないというルールは、国や言語は違えど変わらない当然の前提のはず。 ところが、アメリカで顧客に対する感謝の言葉、「ありがとう」というフレーズを宣伝に使ったら商標違反だとして訴えられる事案が発生しました。 商標の取り扱いについて世界的な潮流をリードしてきたアメリカで巻き起こった珍事に注目が集まっています。 ...

SKYの商標めぐり米ゲーム会社と英衛星放送が和解か

アメリカのゲーム制作会社とイギリスの衛生放送サービス会社の間で商標の侵害問題を巡って3年にわたる法廷闘争が行われていたことがわかりました。 水面下で行われた裁判について6月20日、関係者がツイッターで公表したことから、世間に知られることになったもの。 両者はすでに和解に達しているようですが、ある商標というのがSKYというあまりに一般的な名称...

商標大量出願の男性に朝日新聞がインタビュー

途方もない数の商標を個人で大量に商標出願していることで有名な人がいます。 他者に商標権がある商標の先取り出願に当たる不正な手続きが大半と見られており特許庁でも問題視していました。 問題の男性は数年前から大量出願を始め、その意図や狙いなどは明かされていませんでしたが、このたび、朝日新聞が初の単独インタビューに成功し...

商標登録出願の際、出願費用を支払わないままでいるとどうなるか

動画投稿サイトを通じて世界的なヒット曲となったピコ太郎さんの「ペンパイナッポーアッポーペン」(略してPPAP)に関連する商標が、無関係の第三者によって勝手に商標登録出願されていた問題で、出願人である大阪の会社「ベストライセンス」とその代表者の存在も世間に知られるところとなりました。 ベストライセンスの代表である上田育弘氏は、他人の商標を無断で大量に商標出願しているはた迷...

PPAP問題が浮き彫りにした商標法の落とし穴

動画投稿サイトを通じて世界的な大ヒットとなった「ペン・パイナッポー・アッポー・ペン(PPAP)」の商標を、著作者のピコ太郎さんとも、楽曲の販売元であるエイベックスグループとも無関係な第三者が勝手に商標登録した問題が世間を騒がせました。 すでにこの問題はいろいろなところで報じられていますので、問題の経緯や、商標権は結局誰の手にわたるのか、といったことについては、ここでは触れません。 いまここで論...

公序良俗」タグの記事12

1-10件を表示

12

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事