電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

音商標」タグの記事


音商標」タグの記事13

1-10件を表示

12

色や動きも商標登録できる新しい商標とは

商標として登録できる標章としては、文字や記号が一般的でした。 実際に以前は、文字や記号のみを商標として登録していた歴史があります。 近年になって、従来の標章の範疇に収まらない新しい概念の商標がでてきました。 文字や記号などの古い概念の商標に対して新しい商標と呼ばれます。 新しい商標の登場により、メロディ、色彩、あるいは動きなども独自の商標として登録できるようにな...

音商標のアジアでの浸透へ日本が旗振り

東南アジア諸国連合加盟10カ国に、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドの6ヶ国を加えた16ヶ国によって行われている東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の席で6月13日、日本が音商標を導入するよう各国に求めていることがわかりました。 音商標はCMに使われているメロディなど特定の商品や会社を識別できる音を商標として登録できるようにした制度。日本では2015か...

ネーミングをめぐる物語「マロニー」

マロニーは、じゃがいもやトウモロコシのでん粉から作ったはるさめの商標であり、製造している会社の社名でもあります。 ハイカラなイメージから外国語に由来するのだろうと思ったら全くそうではなく、実に意外な事実が隠されていたのです。 意外な事実とは何でしょうか。 名前の由来を誰も知らない マロニーは1961年に大阪で誕生し...

ネーミングをめぐる物語「リポビタンD」

大正製薬から発売されているリポビタンDは、50年以上たった今でも年間386億円を売り上げている商品です。 今回はロングセラー商品、リポビタンDのネーミングのお話です。 名前は2つの言葉と1つの文字の造語 リポビタンDの原型として「リポビタン」と言う商品があり、錠剤とアンプル剤の2種類がありました。

「音」や「動き」など新しいタイプの商標の出願方法を18分でまるっと理解できる動画

ここで紹介するのは、独立行政法人工業所有権情報・研修館が提供する「かんたん商標出願講座シリーズ」から、「新しいタイプの商標について」と「新しいタイプの商標の出願方法について」の2本の動画です。 商標登録出願は、ペーパーで行うのが基本です。 現在ではインターネットを通じたオンライン出願も可能になりましたが、やはり出願形式はワープロベース。 つまり商標の表現が二次元のみに限られていました。 ...

いまさら聞けない新しいタイプの商標の基礎から登録までサクッと学べる動画

特許庁が運用するインターネット番組、「商標チャンネル」から、第2回放送、『商標 最前線!』~新しいタイプの商標とは~新しいタイプの商標の概要編」を紹介します。 この動画は、キャスター木村久美さん、解説峰剛一氏のコンビで、商標に関する情報を伝える番組です。 今回の放送では、平成27年(2015年)4月から導入された「新しいタイプの商標」について解説しています。 2015年から導入された新...

正露丸のラッパ演奏など音楽的要素からなる商標を特許庁が初認定

特許庁は9月26日、音楽的要素のみからなる音商標について、制度運用開始以降、初めて登録査定(商標登録妥当と判断すること)したと発表しました。 CMなどでおなじみの大塚製薬のラッパ演奏など3つの音商標がオリジナルの商標として認められることになったのです。 ところで、音楽的要素のみからなる音商標ってなんだ? 音商標とは何...

高須クリニックの登録商標「Yes!高須クリニック」の深い意味

近未来都市のようなビル街をヘリコプターやクルーザーで颯爽と駆け抜けたかと思うと、中東系のビジネスマンらしい人との談笑シーンや、謎の女性(漫画家の西原理恵子さんや、タレントの野村沙知代さん)が何の脈絡もなく登場。最後に、ヘリポートに降り立ったサングラス姿の中年男性が「Yes! 高須クリニック」というキャッチコピーを決めて終わり・・・ 日本中の誰もが一度は見たことがあ...

小さな女の子が手お合わせながら「な~む~」と唱えるCMの提供といえば?

推定5~6歳の小さな女の子が、手を合わせながら、「おててのしわとしわを合わせて・・・」と唱えるCM。 仏壇・仏具の製造販売大手、はせがわが長年にわたって提供してきたロングランCMです。 ところで、少女のセリフが終わり、「な~む~」と拝んだあと、バックに流れる会社紹介の音楽といえばなんでしょう? 「お仏壇のはせがわ~♪」じゃないの? とい...

耳について離れないスジャータのCMソングはあの人が歌っていた

スジャータ、スジャータ、白いひろがり 1970年代から80年代ころにかけて、頻繁に見聞きした懐かしいCMソング。 テレビCMはもちろん、ラジオCMでは時報CMとしても使われたため、1時間ごとに例のメロディが流れていたので、40歳以上の日本人なら誰もが一度ならず何度も耳にしたはずです。 それだけ有名なCMですが、意外に知らないことも多いもの。

音商標」タグの記事13

1-10件を表示

12

記事


目次から探す

索引から探す

人気の記事ランキング


新着の記事


おすすめの記事