電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

ネーミングとロゴをめぐる物語 


松竹梅CMのサウンドロゴに受け継がれるスターの系譜

1990年代ごろまで長く放送されていた、清酒「松竹梅」のCM。

現在も宝ホールディングスのCMに出演している渡哲也さんの印象が強いのですが、実は、あんな人やこんな人まで主演していたり、CMソングもロングバージョンからショートバージョンまでいろいろあったり、意外に忘れていたことも多いことに気づきました。

そこで今回は、松竹梅のCMあれこれについて調べてみました。

歴代出演者

松竹梅のCMについては、長く渡哲也さんが勤めていますので、印象が強いのですが、実は、渡さんの前に、初代CMキャラクターを勤めた人がいます。

松竹梅の初代キャラクターといえば、昭和の大スター、故・石原裕次郎さん

現在は渡さんが社長を勤める石原プロモーションの初代社長でもあります。

1970年から、亡くなる年の1987年まで松竹梅の顔であり続けました。

石原裕次郎さん出演のCM

石原さんが亡くなった後、一番弟子だった渡さんがその意思を継いだわけですが、松竹梅のCMもそうして引き継いだものの一つ。

1988年から渡地さんがCM出演を継ぐと、出演だけでなくサウンドロゴも担当。これは、石原さんも同じで、自身が歌うCMソングをバックに本人が出演する演出が定番化していたわけです。

そのほかの出演者は、昔懐かしいところでは、宇野重吉さん。石原さんがCMキャラクターを手掛けていたときの共演者として出演しています。

最近のバージョンでは、アイドル時代にAKB48のセンターとして活躍した女優の前田敦子さんと渡さんが共演したものもあります。

現在は、「松竹梅」から、「松竹梅・天」に主力商品が変わりましたが、CMには引き続き渡さんが出演しており、往年の名女優吉永小百合との共演バージョンが放送されています。

渡さんと吉永さんが共演する現在の「松竹梅・天」のCM

CMソング

現在のCMソングは、渡哲也さんが歌う「しょうちくばい、てん(松竹梅・天)」という商品名だけのものですが、実は、もともとはもう少し長いメロディと歌詞がありました。

フルバージョンは以下の歌詞です。

のむこと

すなわち

よろこびさ

よろこびのさけ

しょうちくばい

歌詞つきメロディを使ったCMは、1990年代ごろまで放映されていました。

その後、後半のフレーズ、

よろこびのさけ

しょうちくばい

だけになり、最終的に商品名だけになりました。

現在では、フルバージョン、ショートバージョン、旧商品名、現商品名の4種類のサウンドロゴが音商標として商標登録されています。

参考:
宝酒造公式チャンネル

私たちアイリンク国際特許商標事務所は、中小零細企業や個人事業主さまを応援しています↓


2017年11月13日 作成

次のページやめられないとまらない~のサウンドロゴを作った人たち

「ネーミングとロゴをめぐる物語」 の記事


「ネーミングとロゴをめぐる物語」の目次へ

こんな記事も読まれています