電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

商標登録の方法 


特許情報プラットフォームの活用

商標を含む4つの知的財産(商標のほかに特許、実用新案、意匠の3つ)の情報を集める上で、とても便利なのが特許情報プラットフォームです。

知的財産権に関するあらゆる情報が網羅されており、簡単な操作で検索することができます。

プラットフォームはネット上で運用され、誰でも無料で使えます。

商標のことについて知りたい時など有効活用できるので、ぜひ一度確認してみてください。

特許情報プラットフォームとは

特許情報プラットフォームは、特許庁が運用するWebサイト上の情報閲覧サービスです。
J-PlatPat

特許電子図書館として運用されていたサービスをパワーアップして、2015年3月23日に開設したもので、愛称はJ-PlatPatと言います。

従来から提供されていた登録情報の検索サービスに加えて、例えば以下の点が強化されました。

  1. 特許、実用新案、意匠、商標、審決の公報、外国公報、非特許文献、審査経過情報等、情報の検索・表示機能の充実
  2. J-GLOBAL(科学技術振興機構が運営する総合的学術情報のデータベース)との連携した公報テキスト検索
  3. 色彩のみかなる商標、音商標、位置商標など新しいタイプの商標への対応
  4. 中韓文献翻訳・検索システムへのリンク
  5. 直感的に使いやすいユーザーインターフェイス
  6. より詳しい情報を検索できるエキスパート検索

などです。

特許情報プラットフォームの活用法

特許情報は高度な検索も可能ですが、ここでは、最も簡単な、既に登録されている商標を検索する方法について解説します。

J-PlatPatにアクセスすると、下のようなトップ画面が出てきます。

特許情報プラットフォーム

手順は次の通り。

  1. 中央の窓に検索したい商標を入力します。
  2. 次に窓の左のダイアログで「商標を探す」を選択。
  3. 窓の下の「検索」をクリック。
  4. ヒット件数が表示されるので、件数の数字、もしくは「一覧表示」をクリックすると、画面が変わり、検索結果が表示されます。
  5. 表示されている一覧から該当の商標をクリックすると、「商標出願・登録情報」が表示さます。

もし、登録したい商標があったら検索してみてください。

完全ではありませんが、先に類似の商標が登録されていないかどうかを確認する、おそらく最も手軽な手段だと思われます。

  • 特許情報プラットフォームで正しく検索するにはそれなりのテクニックが必要です。
    検索結果は絶対ではありませんのでご注意ください。
    検索にひっかからなかったからといって類似商標が存在しないわけではありません。
    また、これから登録しようとしている商標と類似商標があっても商標登録を断念する必要はありません。
    あくまでも一つの目安にしてください。

以上がもっとも簡単な簡易検索ですが、このほかに、もっと詳しく条件をつけて検索する方法、あるいは、文字商標だけではなく、図形や画像、立体、色彩のみによる商標を検索することも可能です。

登録情報の検索だけではなく、商標についての最新情報や過去の審判結果、諸外国の情報なども入手できます。

特許情報プラットフォームの今後

特許情報プラットフォームは現在でも手直しが続けられています。

2016年 7月には、国内の特許に対応する各国の出願・審査関連情報を一括して検索し、PDF形式で閲覧できるワン・ポータル・ドシエ(OPD)の機能が追加され、また、審査書類のファイルがTIFF形式からGIF形式に変更になりました。

さらに、今後も以下のような機能変更が予定されています。

2016年内

1.トップページのレイアウト変更

お知らせ欄を整理、各種特許情報へのリンクバナーの追加、メンテナンス情報の掲載欄の追加など。

2. 特許情報固定アドレスサービスの開始

特定の公報情報のURLを固定化することで、URLを保存しておけばいつもで情報にアクセスできる。

2017年

1.印刷機能の改善

審査書類情報書類、パテントマップガイダンスリスト、商標出願・登録情報の結果一覧等を印刷する際、レイアウトが崩れてしまっていたケースを改善。

2.特許・実用新案について詳細情報を見やすく改善

画面をスクロールしなくても、どこからでも前の文献・次の文献に遷移できる。

3.パテントマップガイダンスの分類情報への直接リンクを実現

パテントマップガイダンスの分類情報への直接リンクが出来るようになる。

2018年

1. 特許・実用新案検索機能の刷新

特許庁システムとの連携により、データベースの共通化と検索機能の追加・改善が行われる予定。

私たちアイリンク国際特許商標事務所は、中小零細企業や個人事業主さまを応援しています↓


2016年12月11日 作成
2017年11月12日 更新

次のページ商標登録は何処に依頼すべきか

「商標の基礎知識」 の記事


「商標の基礎知識」の目次へ

こんな記事も読まれています