電話

0120-966-995

0120-123-456 営業時間:平日 10:00-17:00

記事をシェア

よくあるご質問 


商標登録しないでいると、どんなデメリットがありますか

ご質問

商標登録しないでいると、どんなデメリットがありますか?

回答

A 主に3つのデメリットが考えられます。

(1)<1つ目> 自分と同じ名前を使う人がたくさん現れるかもしれません

もしあなたが、ABCという名前の新しいサービスを始めたとして、その新しいサービスが、少し世間に認知されてきたとします。

そんなときに、もし、それを商標登録しないでいた場合、ABCという同じ名前で、同じサービスを始める人が多く現れると考えられます。

これは、新しいサービスと新しいサービス名を考えたあなたにとっては、非常にもったいないことになります。

そのような新しいサービスでなくても、例えば、お店の名前、団体の名前、商品の名前などが、有名になるには、世の中に同じ名前はないにこしたことはありません。

商標というのは、英語で言うと「trade mark」つまり、商取引上(trade)の目印(mark)となるべきものです。

だから、多くの人が似たような目標を使ってしまうことにより、目標としての機能を発揮しなくなることは避けなくてはなりません。

(2)<2つ目> 誰かがその商標を先に商標登録してしまった場合、自分が使うことができなくなる

もしあなたが、ABCという商品名を商標登録しないで、商品を販売していたとした場合に、他人が、ABCという商標を商標登録してしまったら、どうなるでしょうか?

商標登録は早い者勝ちですので、あなたが先にその商品名を使っていたとしても、あなたは、今後、その商品名を使用することができなくなります。

気がつかないでその名前を使い続けていた場合、「商標権侵害なので使うのをやめてください」という警告文が届く可能性があります。最悪の場合、損害賠償をしなければならない場合もあります。

また、ずっと使っていた名前を急に使うことができなくなる(変更しなくてはならなくなる)ことにより困るのは、自分だけではありません。

あなたのお客さんや、取引先が困る場合もあります。例えば、ABCという商品名の商標登録を怠って、商品名をBCDに変えなくてはならなくなったとします。

このとき、いままでABCを販売してくれていた小売店は、非常に困るわけです。

ABCという名前がお客さんに認知されていたからこそABCは売れていたのに、名前をBCDに変えたのでは、店においても売れない可能性がります。

「諸事情により商品名が変わってしまったのですが、今まで通り良い商品なので、置いてもらえませんか?」と言われても、困るわけです。

あるいは、ABCが商品名ではなく、資格認定をしているスクールの名前などである場合はどうでしょう。

この場合、お客さんであるスクールの生徒さんは非常に困ることになります。

「私はABCスクールで資格を取りました」ということでスキルを証明していたのに、そのスクールがまるで別の名前のスクールになってしまったのでは、せっかくとった資格も台無しです。

このように、商標登録していないことで、自分だけでなく、お客さんや取引先が困ることがあります。

(3)<3つ目> 他人が同じ名前で粗悪なサービスを提供した場合

3つ目のデメリットは、(1)の1つ目のデメリットの発展系となります。

もし、あなたがABCというサービス名でビジネスをしていたときに、多くの人がABCという名前を使うようになったら。

そういう場合、業種にもよりますが、中には粗悪なサービスを提供する事業者が混ざっているものです。

そうすると、あなたとは全く関係のないところで、ABCという名前の価値が下がっていくのです。

特に、美容や健康など、人体に関係する業種の場合、十分に注意が必要です。

人体に関わる事故などが起きた場合、あなたがABCという名前に蓄積してきた信頼は、一瞬にして失われる場合があるからです。


2017年01月22日 作成
2017年05月04日 更新

次のページ文字だけの商標とロゴ、両方権利取得しなくてはなりませんか

「よくあるご質問」抜粋


「よくあるご質問」一覧へ